雨の日はマロウのフレッシュハーブティーを^^


先週からマロウが咲き始めハーブティー用に乾燥中♪
蕾の方が薬効が高いらしいし出来るだけ蕾を摘むようにしてますが
b0169765_18141195.jpg
生命力の強いマロウは↑みたく乾燥中に開く事も度々!

また

雨が続くと収穫しづらいので、ついつい咲かせちゃって(^_^;)
b0169765_1893428.jpgb0169765_18101095.jpg









←塗れた花は乾燥しづらいし今日は↑生の
マロウを使って、そのまま淹れてみました♪
b0169765_182735.jpg
←写真だと分かり難いのですが熱湯を入れると花の色素が抜け水中に溶け出していきます
b0169765_18282946.jpg










↑数分後には爽やかな色のハーブティーに^^

b0169765_18362223.jpg通常は水色とか青っぽい色が出やすいけど
(↓は昨日の)日により多少変わるようです
b0169765_18373262.jpg








いずれにしても、その状態から酸を加えると↑みたくピンクに変化☆
今日はパイナップル味のミルトン(カル△スみたいな物)を入れたので色があまり
綺麗に出なかったけど白い乳性飲料やレモンだと、もっとハッキリします

あと

乾燥させたマロウを沢山使えばb0169765_1953938.jpgb0169765_1955350.jpgb0169765_19625.jpg










青紫→ピンクへ変わり“夜明けのハーブティー”と呼ばれるのも納得!
そして香りや味は特に有りませんのでハーブティーが苦手な方でも大丈夫です




ただマロウは丈が高くなるので狭い我が庭だと手に負えなくなる事も・・・b0169765_201966.jpgb0169765_2012085.jpg

←中央の枯れた茎は去年に切った部分で
その脇から新茎が
春先からグングン伸び

今は高さ2mのキウイ
棚に届く勢いです→

鉢を移動できれば
良いのですが根が
冬の間に鉢から出て下の土へと伸びた様で春先に動かそうとして根を傷つけちゃって
しばらくグッタリ!(マロウは直根性で傷つけると枯れる事も)その為か例年ならGW前後に
咲く花が2週間ほど遅れた程だし無理そう。。。先を切詰めるしかないかも(^_^;)b0169765_1324162.jpg

←でもコモンマロウなら
花や葉が少し小さい分
草丈も1~1.5mと小型だし
そんな心配は無いかも?

でも、うちのもHCでは
コモンマロウとして
売られていた苗でした

ただ草丈も大きいし花も
少し色が濃いような?と
疑問に思ってたのですが

ハーブハーモニーガーデンで↑と看板↓を見比べる機会が有り
b0169765_133322.jpg
うちのはコモンマロウでなくブルーマロウらしいと判明\(◎o◎)/!

ちなみにコモンマロウの看板はコチラ
b0169765_1332317.jpg
それから注意してみるとコモンマロウとして販売されてる苗に付いてるラベル写真は
ブルーマロウの花に似たのが、ほとんどだし結構混同されて売られてるかも?
ハーブティーとして使うには特徴が同じみたいだけど紛らわしいなぁ・・・と思います

[PR]

by herberry | 2009-05-29 18:10 | マロウ

<< カランコエ・ウェンディの茎から... 新緑のジャボチカバ >>