ハーブを使ったフラワーアレンジメント2種


久しぶりにお会いする花の好きな方に何か・・・と思い我が家のハーブで
タッジーマッジー(tussie-mussies)もどきを作りました(本来の作り方はコチラ) 
b0169765_1540949.jpgb0169765_1540195.jpg←色は地味ですが食べられる種類ばかりで作った物

右は食べられない種類も入ってますが双方とも全てハーブを用い生けています




まず右の食べられるタッジーマッジーから

花はエディフルフラワーのナスタチウムの黄と薄オレンジb0169765_15571987.jpgb0169765_15585695.jpg









黄花が多い為か和名は金蓮花(キンレンカ)ですが↑うちのは↑薄オレンジ花で
その色の具合も各花によって薄かったり濃かったり&蓮に似た葉は斑が入ってます
これは葉、花ともにワサビのように辛くて、花から出来る実も食べられる優れもの

今は普通の黄花+斑入り葉のナスタチウムと一緒に寄せ植えしてますが
出来れば赤花+普通の緑葉のも買い足して3種類一緒にしたいな~と思ってます

b0169765_1603086.jpgb0169765_1611672.jpgワイルドストロベリーは→
未だ実が小さいので花と一緒に加えてみました

←白に紫の蕾はレモン(真ん中に白い花が咲き綺麗&香りが良かったのに水揚げ中に落花orz)白葉はラミウム(別名デッドネットル)のビーコンシルバーで独特の香りがし食用可(一度食べたけど、う~ん・・・)

緑葉はラベンダーの香りがするラベンダーミント、緑に赤葉脈の細長い葉は赤筋ソレルで
スイバの仲間で酸っぱいけど食用可、紫葉はパープルセージで普通のと同じに使えます

あとはb0169765_166215.jpgb0169765_1631066.jpg










花瓶の淵に巻いたのはシルバータイムの葉(左)、ゴールデンセージ(右)もパープル
セージと同じく葉の色は園芸種みたく綺麗ですが普通のセージ同様に使える種類です

左のタッジーマッジーに使った花はb0169765_1691011.jpgb0169765_1691864.jpg
ツルニチニチソウですが

右みたいに開きかけは色が濃く面白い形☆でも水揚げ中に開花し左の花と同じ様に
なっちゃいました。。。orzハーブ名はペリウィンクルで学名だとVinca major
(ヒメツルニチニチソウはVinca minor)と言い脳の血行を促進するヴィンカミンという
物質を含んでいる
らしいけど“キョウチクトウ科の植物は有毒なアルカロイドを含む事で
有名だから安易には使わない方がいい”と聞いたので我が家では一度も使ってません

b0169765_1610557.jpgb0169765_16101443.jpg斑入りナツメグゼラニウムの葉→
からは名前通りスパイシーな香り♪

←春は小さな白花も咲き可愛い^^

あとマーガレットに似ていますが
もう少し大きめの花を付ける
フランスギクとハマギクの交配種
シャスターデージーは↓ハーブで
b0169765_1612029.jpg
ないと思うけど丈夫&こぼれ種でよく増えるから
荒地の緑化に利用されるそう!その為かハーブ園でも、よく見かけるし
タッジーマッジーにも入れちゃいました(^_^;)

あと白っぽい針葉樹の葉みたいのはサントリナグレー(和名ワタスゲギク)で最近では
クリスマス時期にクリスマスツリーの様な形にした苗木をよく見かける事が多いです。
防虫効果があるのでポプリに使われますが、うちでは主に梅雨時期にナメクジ避けと
して剪定した枝をキウイの株元に置くのに使ってます。コレは、とても発根しやすく
こうやって花瓶に生けてるだけでも根が出てくるし面白いです。と、こんな風に前日から
ハーブ類を切り水揚げして用意してたのに当日は体調不良で参加できず。。。(涙)
どうぞLさん、これに懲りず又なにか機会がありましたら誘って下さいませm(__)m

[PR]

by herberry | 2010-04-26 13:04

<< カトレアクローバーget♪ マンゴーの花芽に虫\(◎o◎)/! >>